« ダットさん | トップページ | きっとみんなよろこぶよ! »

2009年2月14日 (土)

もぐてんさん

やぎ たみこ 作Pb170424
がんちゃんの家の庭に池を作ろうと、お父さんが穴を掘っています。ボコっと現れたのは、巨大モグラのもぐてんさん。不思議な能力は、人語を話す事だけじゃない。体の大きさ自由自在。がんちゃんたち一家も小さな人になって、もぐてんさんと不思議で楽しい夏の一日が始まります。

来年の夏の始めにこれを読んでみよう!とわくわくの一冊。昔読んだ『砂の妖精』に出てきた毛むくじゃらの生き物を思い出します。あれは気難しい性質でしたが、もぐてんさんはサービス精神一杯。ネコとも友達で、「こんな出来すぎの話って・・・」と思わずつっこんでしまいますが、楽しく読めました。

|

« ダットさん | トップページ | きっとみんなよろこぶよ! »

夏の絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002636/25381554

この記事へのトラックバック一覧です: もぐてんさん:

« ダットさん | トップページ | きっとみんなよろこぶよ! »